防風通聖散で痩せるのはこんな人!痩せないタイプも一緒に紹介!

防風通聖散って気軽に買えて誰でも飲み始められる漢方だから、その特徴をよく知らずに服用してしまうケースもあるんですよ。確かに西洋医学薬のように強烈なインパクトがあるわけではないから副作用もたかが知れてるんですが、怖いとも思いますよね。

というわけで今回は、防風通聖散を飲むのに適したタイプの人、適さないタイプの人をまとめて紹介したいと思います。

防風通聖散で痩せやすいのはこんな人たち!

20150625230654

中年太りの男女

防風通聖散ってぽっこりお腹で皮下脂肪が多い人にピッタリの漢方なんです。つまり中年太りのサラリーマンや、運動不測の主婦なんかがそれに当たります。

防風通聖散は漢方の効果で発汗と便通、排尿を促し、デトックス効果によって新陳代謝を上げる働きがあるんです。これが中年太りに効果抜群なんです。

中年太りする人って、若いころは食べてもそんなに太らなかった、という人が多いんですね。それってつまり、活発な新陳代謝によって食べた分を上手くエネルギーに変えることができていたわけです。

それが中年になってくると筋肉も落ちて新陳代謝が落ちてくるんですね。そうすると食べる分が若いころと同じでも、燃やされずに皮下脂肪としてため込んでいくことになります。これが中年太りの正体です。

だから「若いことと食べる量は変わらないのに、最近お腹がポッコリでてきた」という人は、防風通聖散を飲むとよいでしょう。

便秘がちの人

便秘って太る原因として意外と認知されていませんよね。でも便秘はデトックスを阻害することで新陳代謝を落とし、太りやすい体質へと導く大きな原因なんですよ。特に若い女性の方にこのタイプが多いとされています。

防風通聖散の主な効果の一つとして、便秘の改善があるんです。漢方の中に下剤に相当する成分が入っているから、便秘はまず解消されるわけです。

便秘のせいでおなかがポッコリしていれば、それは即座に消えてしまいますし、体質改善によって脂肪も燃焼していくことが考えられますよね。

体質が強い人

防風通聖散って漢方の中では効き目がダイレクトで強い薬なんです。だから服用に適しているのは、体力があって、少しくらいお腹がゆるくなったりしても平気な人だといえるでしょう。

体力がある人が防風通聖散を飲み続ければ、かなりの確率でやせていくと言われています。その強い効用に耐えられる体質かどうか、自分で見極める必要があるわけですね。

こんな人は防風通聖散NG!

妊婦の人

まず妊婦の人がダイエットを志すこと自体おかしな話だといえるんですが、防風通聖散ももちろんNGです。下痢によって体力が奪われたり、脱水症状に陥ってしまえば、おなかの赤ちゃんにも影響が出る可能性があります。

ですから防風通聖散を飲むのは無事に出産してからにしましょうね。

下痢になりやすくて胃腸が弱い人

前述のとおり、防風通聖散には下剤に相当する成分が含まれているので、いくら皮下脂肪が気になる方でも、もともと下痢気味だったりする人が飲むのは危険だといえるでしょう。

あとは漢方を飲むことで胃の不快感をうったえる方もいるので、あまりに胃腸が弱い方は服用をやめておいたほうがいいかもしれません。

体質が弱い人や高齢の方

上記に該当しなくても、体質がもともと弱い方は一般的に防風通聖散が合わない場合があるので、服用は慎重に行ったほうがよいでしょう。

心配なら医師に相談するのが一番ですね。くれぐれも無理は禁物です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

防風通聖散は安全な漢方なんですが、やはり人によって向き不向きがあるんですね。自分が合うかどうかしっかり見極めたうえで飲みたいものですね。


関連記事


防風通聖散口コミランキング!