防風通聖散を飲んで下痢になったら服用中止?3つの解決策を紹介!

防風通聖散はダイエットや便秘解消に有効な漢方として有名なんですが、副作用があるのも事実なので、気をつけるべき注意点は存在します。中でも下痢で悩まされる人が多いようなんです。

というわけで今回は、防風通聖散を飲んで下痢になった時の対処法について紹介しましょう。

防風通聖散で下痢になるのは一般的です!

main

防風通聖散の主な効用って、ダイエットというよりは便秘の改善だったりするんです。だから大黄、芒硝といった便通をよくする成分が含まれているんですね。まずはそのことを理解する必要があります。

とはいえここまでダイエットに効く漢方として一般的になった防風通聖散は、便秘ではないただのメタボの人も飲むわけです。そうすると当然ながら下痢や軟便にはなりますよね。

下痢は下痢でも軽いものであれば、それだけ水分を取るようにすればいい話ですから問題ないのですが、日常生活に支障をきたしたり、体力が奪われるようなら大問題ですよね。

下痢の症状が重いようであれば、以下のような対処法をおすすめします。

防風通聖散で下痢になったときの対処法

飲む量を減らしてみる

防風通聖散は漢方ですので、体質などによって飲む量を調整することは当然可能です。普段一袋飲んでいる人なら半分にしてみるとか、3分の2にしてみるとか自分で調整していけばいいのです。

残念ながら痩せる効果もその分遅くなるでしょうが、下痢もずいぶん良くなるはずです。下痢の症状が重いようなら、この対処法を試すのが一番でしょう。

下痢に効く食べ物を食べてみる

どうしても防風通聖散を飲む量を減らさずに下痢対策をするなら、それ用の食べ物を食べるのがよいでしょう。下痢止めの薬なんかをのんでしまうのは良くないのでご注意下さい。

具体的には「すりおろしりんご」や「紅茶」「にんじん」などがその効果を持ちますので、ぜひお試しくださいね。

医師に相談する

それでも下痢が収まらないようなら一度服用を中止して、医師に相談するのがよいでしょう。防風通聖散は万人が痩せる薬ではないので、体に合わないなら服用はしないほうが良いといえます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

防風通聖散の副作用については注意すべき点があるものの、上手く付き合えばダイエット効果抜群で便利な薬ですので、みなさんも是非試してみてくださいね。


関連記事


防風通聖散口コミランキング!