ツムラの62番防風通聖散の効果とは?みんなの口コミも紹介!

防風通聖散はダイエットに有効な漢方としてとっても人気なんですが、どのメーカーの商品を選べばいいのか迷ってしまう方もいますよね。

今回は数あるメーカーの中でも、最も知名度が高いツムラの防風通聖散について紹介していきましょう。

ツムラの防風通聖散の特徴は?

20151214213612

保険適用なので市販薬より安く手に入る

ツムラの防風通聖散は内科に行って処方してもらう形の医療用の漢方です。なので保険適用になり、市販薬より安く手に入るというメリットがあるんです。

やはり薬というのは長く付き合っていくものですから、コストは安いにこしたことはありませんよね。

医療用なので高濃度

処方薬ということで、市販品より成分が濃くて効き目が強いこともうれしい点です。少し強めなので人によっては飲む量を工夫する必要がありますが、効き目は断トツなので本気でダイエットするには良いですよ。

入手は面倒

高濃度で安い薬があれば誰だってそちらがほしくなりますよね。でもそう簡単に手に入らないのが医療用の処方薬の特徴でもあります。

簡単に言えば、医師が防風通聖散が必要と判断したうえで、適切な量を処方してもらわないと手に入らないわけです。だから「ツムラの防風通聖散をください」と言ってもらえるものでもないんです。

よっぽど肥満や便秘が明確であれば防風通聖散を処方してもらうのは難しくないでしょうが、そうでなければ入手自体が難しいかもしれません。

診察料や交通費もお忘れなく

入手の難易度だけでなく、いちいち病院に行く手間や行列に並ぶ時間を考えれば、市販薬をネットで買うほうが効率的かもしれませんね。病院に行くということは、初診料や診察料がプラスの経費になることも忘れないようにしてください。

さらに病院まで電車や車を使っていく場合には、その交通費も加味するべきでしょう。単純に薬の値段だけをとって比べても意味がないんですよ。

ツムラの防風通聖散の値段は?

気になるのがなんといってもその値段ですよね。病院で保険適用で処方してもらう場合、一か月分で約2000円が薬の値段となります。これに診察料が約1000円かかるとして、合計で3000円といったところでしょうか。

市販薬であれば一か月あたり4000円か5000円はかかりますので、値段を見比べれば一番安いのはツムラの62番防風通聖散です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ツムラの62番防風通聖散は、医療用ということで安く手に入り、高濃度のお得な薬だといえます。入手の難易度などを考えたうえで、トライしてみるのも良いのではないでしょうか。


関連記事


防風通聖散口コミランキング!