防風通聖散を飲み過ぎるとどうなるの?副作用や対処法を伝授!

防風通聖散はダイエットに効く漢方として大人気ですよね。でも容量を誤って大量に飲んでしまった場合には、どのような症状がでてしまうのでしょうか。

今回はそんな防風通聖散の飲みすぎに対する対処法や、懸念される副作用について解説していきましょう。

防風通聖散の飲み過ぎは逆効果!

36687d06f14ef15e45dab5d4518f042b697810c5

まずはじめに断っておきますが、防風通聖散の飲みすぎは体に不具合を引き起こすだけで、何もメリットがないので絶対にやめてください。ダイエットを急ぐあまり、大量に服用するのは完全に逆効果です。

なぜなら防風通聖散によってお腹の脂肪が落ちていくスピードは、すごくゆっくりしたものなんです。徐々に体質を改善していくのが大切なので、焦っても仕方がないんですね。

飲みすぎは下痢を招きます!

それではもし防風通聖散を飲みすぎると、どのような不具合がでてくるのでしょうか。主な症状は下痢になるでしょう。

なぜなら防風通聖散は便秘を改善するために、下剤に相当する成分が含まれているんです。下剤を大量に飲んでしまえば、どんな人でも下痢になってしまいますよね。

下痢は脱水症状や体力の低下を招き、様々な病気に対する抗体も減少させてしまいますよね。だから体重こそ落ちても、かなり健康とは程遠い状態になっていることが予想されます。

もし飲みすぎたらどうすればいい?

誤って容量以上の防風通聖散を飲んだからといって、ただちに重篤な症状が出るわけではありません。ここらへんが漢方のメリットとも言えますよね。効き目が穏やかな分、大量服用のリスクも最小限に抑えられるんです。

とはいえ体になんの不具合もない場合でも、飲みすぎに気づいたらすぐに服用は中止して、医師に診断をお願いしたほうがいいでしょう。防風通聖散の飲みすぎがどのような形で体に影響するかわかりませんので、専門家の意見を聞くのが最優先です。

下痢がひどければ食べ物でカバー

もし防風通聖散の飲み過ぎで下痢になってしまった場合、それが軽度なら下痢を止める効果のある食べ物を摂取するのがおすすめです。

最も効き目が高いのはすりおろしリンゴだと言われます。あとは紅茶も効き目がありますので試してみてくださいね。

症状が下痢だけでもひどい場合は病院へ

それでも下痢がひどい場合は、ただの下痢と甘く見ないで病院に行くようにしましょう。前述のとおり下痢は、様々な病気を引き起こす原因になりかねませんので、早急に治療することをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

防風通聖散はあくまでも漢方なので、飲みすぎた場合のリスクも西洋医学薬に比べると少ないものの、注意すべきことに変わりはありません。用法、用量を守って健康的にダイエットしましょうね。


関連記事


防風通聖散口コミランキング!